恋愛 まとめ

恋愛から結婚の事をまとめると

結婚

人間にとって恋愛はなくてはならないものです。恋愛を経験していくと、一人でいるよりも人生経験が豊富になるのは間違いありません。人間は感度をと経験をしながら生きていきものですので、可能な限り様々な人と接触し感動を味わった方がよいでしょう。

それと同時に、恋愛経験がしっかりとして言えば人間性も豊かになるのは間違いないところです。 恋愛に引き続き、結婚するカップルも出てきますがたいていの場合一度だけ恋愛をして結婚するようなことはまずありません。昔のように、いいなずけがおり恋愛自体は許されない状態ならばそうでもありませんが、今の時代ならば結婚するまでには複数の人と付き合うことになるでしょう。

男性と女性では価値観の違いが出てきます。路線としては、付き合った彼女に対して自分が初めての男性であってほしいと考えるものです。ほかの人と付き合った女性よりは、まだ恋の経験も未熟な女性とつきあうことに興味を持っている人は多い傾向にあります。そうだとすれば、経験豊富な女性は意外と好まれない傾向にあるでしょう。

特に結婚する場面でも、たくさんの男と付き合って恋の経験が豊富な人よりも、あまり出ない経験がないけどもそれなりに魅力的な女性を選びたがる傾向もあります。経験豊富なことは、人間にとって良いことですが行為に関してはまた別の話しと言えます。もちろんこれは男性側から見たときの話しですので、女性から見た男性の場合は元少し違った視点から見えることを忘れないようにしましょう。

では、具体的に女性から見た場合どのような状態が望ましいかといえば女性としてはこの恋を最後にしたいと考えるはずです。経験自体はたくさんあっても構わないけども、もう別れたくないと考えるのが女性です。このように言うと語弊があるかもしれませんがもちろん男性としても付き合った彼女と別れたいわけではありません。最後の彼女にしたいと思っている人も多い傾向にあります。

ですがそれよりも、初めての彼女にいてほしいと感じるのはやはり男性に多い傾向と言えるでしょう。女性の場合には、その人と結婚するつもりで付き合う人も多いです。もちろんある程度年齢が言っている。話しですが、そのため女性としては男性がプロポーズしない時期が長いといらいらしてくるものです。この人は結婚に向いていないと判断して、別れてしまう人も少なくありません。

おおむね女性から別れを切り出すのは、やはり結婚できる年齢が男性よりも狭まっているからと言えるでしょう。男性の場合は、40歳になってからも結婚することができますが、女性の場合は男性側も子供も望んでいることが多いですので、40歳を超えてしまうと不都合になります。

そのため、まず第一のラインとしては30歳までに結婚することが理想とされています。次に35歳までに結婚することが理想とされており、最後の助け舟として40歳までに結婚できるチャンスが与えられるかもしれません。いずれも、どの段階かに結婚をしなければ悔いを残してしまう可能性もあるでしょう。

ある程度年齢がいくと恋することは結婚することに直結してくる可能性がありますが、それでもなおこの二つは別物と言えます。何が違うかといえば、やはり結婚は形式的なものとはいえ二人が結ばれると同時に家庭のつながりも出てきます。き合っている時にいくら相手の両親と仲が良くてもその表面的なものとは違ったなにかがいろいろと笑われることになるわけです。

例えば最近でいえば、両親の介護などはその子供の世代が引き受ける傾向がありますが、自分の義理の両親でも解放しなければならない状態が考えられるでしょう。あるいは、過程によって違いますが同居しなければならない場合も考えられます。基本的には男性の家に女性が来ますので、女性が義理の両親と同居するようなこともあるかもしれませんが、最近は男性が女性の家に行きあるいは女性の両親が自分の家に頻繁に来るようになり同居しているのと同じような状態になることも考えられます。

ここまで話すと、結婚とは。よるものではないと感じるかもしれませんが実際には良い面もありそうでないこともあります。良い面としては、財産的な援助が可能になることです。例えば、両親が高齢者になった時、お金を持っていても使い切れないので生前贈与という形でお金がもらえることも考えられます。

また、年齢とともに両親も年をとってきますが、70代ぐらいになると亡くなる人も増えてきます。このようなときに、相続として財産をもらうことができる可能性もあるわけです。このようにお金の話しばかりだといやらしいかもしれませんが、現実的に結婚のことを考えるとることもあるいることもあることが理解できるでしょう。

ちなみに、結婚する時は妥協しない方がよいです。結婚生活のものに対しては妥協しなければ成立しませんが、やはり結婚自体は妥協してはいけません。まとめると、恋をする段階で男女の価値観に違いがあると同時に安易に好きだからといって結婚に結び付けない方がよいと言うことです。しっかり相手を選ぶことが重要になります。

そうでないと結婚した後に取り返しのつかない事態がおこります。相手の不倫が原因で離婚になったとしても、ちゃんとした証拠があれば慰謝料ももらえます。日頃から妻の浮気や不倫を見抜く方法を勉強しておきましょう。